ブルーベリーを知ろう

ブルーベリーが目に良いのは第二次大戦中の出来事をきっかけとして、戦後に研究で実証されました。それが世界中に知れ渡り、サプリメントとして現在では広く知れ渡っています。

More

バランスを整える酵素

酵素は体の中にもともと存在しています。しかし、年齢を重ねると体の中で生産されなくなります。酵素が減少すると体のバランスが崩れてしまうので外側からサプリメントで補うと良いそうです。摂取し続けると健康な体を維持してくれます。

More

乳酸菌サプリについて

乳酸菌サプリは様々なメーカーが研究開発し販売しています。整腸効果だけでなくアレルギーや胃腸、免疫などにも効果のあるものが多くあり、菌株によって効果が異なるので目的に合わせて選ぶことが大切です。

More

女性の多くが悩む冷え

冷え性になると起こる症状

女性のほとんどが、冷え性で悩まされていると言われています。冷え性になると、夏場でも冷房で足の感覚がなくなったり、冬はひどく寒さに悩まされます。その他にも、冷え性になると美容にも悪影響を与えます。たとえば、体の新陳代謝がよくないので、水分や老廃物がスムーズに排出されなくなります。よって、全身のむくみ、たるみの原因になります。また、お肌に必要な栄養が回らないので、くすみ、シミなどの肌の不調に繋がります。 冷え症になる主な原因は、窮屈な服やストッキングなどを身につけることによるものです。身体に圧迫をかければ、毛細血管の血液の流れが妨げられます。よって、体全体を温めることができなくなります。また、ストレスを常に抱えることも冷え性の要因です。ストレスは交感神経を優位にするので、血管が縮むことで体が冷えてしまいます。

冷え性を解消するには、体を温める食べ物を積極的にとる事が大事です。食べ物は、主に身体を温める陽性食品、身体を冷やす陰性の食品に分かれます。陽性の食品を食べれば、体内で食品が良く燃えるので内側から体を温めてくれる効果があります。なので、冷え性の改善に非常に効果があります。 主な陽性の食べ物を紹介すると、ネギ、にんにく、ショウガ、ゴボウ、こんにゃくなどが挙げられます。これらの食品はどれもスーパーで購入できるので、食事に取り入れやすいといえます。 その逆に体を冷やす食べ物も紹介します。たとえば、砂糖が多く含まれるクッキー、スナック菓子、コーヒ−、緑茶、生野菜があります。上記の食品は体を冷やすので、控えたほうが良いです。ネット上にある口コミ情報を参考にすれば、自分に最適な健康食品を探すことができます。